【保存版】願望実現にはコレが必要なの? 姓名判断と思いの力

こんにちは。姓名判断師の向井 彌哲です。

願望を達成するには
当然努力は必要です。
しかし、その努力を

『継続』

するには何が必要でしょうか?

私は今まで生きていた中で
中途半端に終わった事。
願望を達成した事。

いずれも経験がもありますが
何がその違いを生んだかというと
圧倒的に、その目的に対する

『思い』

の強さが違ってました。

思い浮かべると、達成した事は体の中から湧き出るくらい、願望に対しての強い欲求があり、1日中と言っていい程、その事ばかり考えていました。

願望実現の本なども読みあさり「願望を紙に書くと実現する」ということもノート何冊分かは実践しました。戸籍を改名した事も、今の願望を達成する為の必須手段と思えた為、当然、強い欲求がありました。

ある人は、「戸籍を変えるなんて普通は考えない」と言う人もいましたが、普通では駄目だと疑いを持ちませんでした。端から見れば、呆れられたりバカじゃないの?というレベルだったかも知れません。

では、何故、願望達成の為にこのような強い『思い』が湧き出るのか?私の場合は『コンプレックス』『悔しさ』など『負の経験』が根底にあるように思えます。

バネと同じで、負の重さが強かったほど、反発する思いも比例して強くなると思います。ポジティブ的に言うと、自己発展、自己改革をする思いが強く、憧れや理想の姿になりたい…という事でしょうか。

「コンプレックスを否定せず素直に受け入れて、頑張って生きていきましょう!」などと優等生のような事は言いません。(←を実践するのは大変です)

願望を達成するには、自分のコンプレックスを消す事も手段の1つのように思えます。でも「人は根本は変わらない」とドラマの台詞や小説の中でよく見たりします。

私も「人間は簡単には変わらない」と思っています。経験上、確信があると言って良いほどです。

しかし、名前を

『改名』

してからは、明らかに

変わってます。

あれ程、気持ちを強く持って立ち向かっても、倒され続けていたネガティヴ思考が日に日に消えていくのを実感しました。

私は、

「人は根本は変わらない」

と言うのは、

『名前が変わらないから』

だと思います。

もし、このブログを見ているあなたが、ネガティヴ思考にコンプレックスを持ち、ポジティブ思考を望んでいるのなら、願望達成の為の1つの方法として、自分の画数を見直してみては如何でしょうか?

 

※姓名判断での画数の数え方は、辞典にある画数とは異なり、非常に奥深く、素人判断では危険です。子供の名付け、鑑定、改名など、ご相談は、ホームページ上段の「ご依頼フォーム」から、ご連絡下さい。

関連記事もチェック!

  • 関連記事はありません

コメントする

ニックネームとコメントを入力して送信して下さい。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。