1. ホーム
  2. プロフィール

プロフィール

向井 彌哲

姓名判断師

向井 彌哲Mitetsu Mukai

本名:向井 彌哲(ムカイ ミテツ) 1966年3月、長崎県生まれ。25歳の時、家にあった姓名判断の本がきっかけで姓名判断に興味を持つ。30才前半まで父親が経営する会社で働いた後、名古屋へ転居。勤めながら姓名判断の仕事に関わり、自身も戸籍の改名を2回行った経歴を持つ。結果的に3つの名前を体 験したことで、姓名判断の有効性を自分自身で検証することができた事は、今の仕事に大いに役立つ。現在は、姓名判断による鑑定・名付けの他、戸籍の改名・通称名の使用方法のコンサルなどを主に行っている。プライベートな趣味としては、MLB、サッカーなどのスポーツ観戦を好み、他には、俳優の萩原健一の大ファンである。

K.Y さん

なぜ、姓名判断を受けてみようと思ったのですか?

仕事がうまくいくようにと思ってお願いをしました。仕事柄、多くの方とお会いしますが、やはり最初はみんな壁を作っています。その壁がなくなり、距離感を縮めやすくなれば・・・と思っていました。

診断をお受けになった感想をお聞かせください。

最初は、少し恥ずかしかったです。ただ、使っている中で、名前に興味をもってくださる方が増え、名前自体がコミュニケーションのツールの1つになっていきました。今では、自信を持って人と接することができるようになりました。

姓名判断師へのメッセージ

最初は通称名を使うことに恥ずかしさを感じていましたが、今では大きな力になってくれていると感じています。変えたから運気がすべて変わる・・・というよりも、その名前をどう活かすかを大切にしていきます!

悩んでいる方へ一言

悩まれている方もいるかもしれませんが、一度相談してみることをおススメします。きっと、損はしないと思いますので。

G.Y さん

なぜ、姓名判断を受けてみようと思ったのですか?

今現在の名前がどんな人生を作るのかを知りたいと思っていました。そんなときに、信頼している方からオススメをされたのをキッカケに、32年、ずっと主婦だった私が、自分を変えることができるのかもしれない・・・と思ってお願いをしました。

診断をお受けになった感想をお聞かせください。

私は、お仕事で使うための名前として考えて頂いたのですが、その名前を名乗ると、自分の中で仕事のスイッチが入り、やる気が湧いてくるような気がしています。

いくつかの名前を挙げてくださり、その中から私に選ばせてくださったおかげで、その名前で生きる決意を自分の中で強く決める機会を頂けました。そのおかげで、大きな納得感を感じられています。

姓名判断師へのメッセージ

私のことを応援してくださっていること、すごく感謝しています。一生懸命につけてくださった名前ですので、この名前に負けないような自分になっていきたいと思っています。本当にありがとうございました!

悩んでいる方へ一言

私は、改名をするという機会が強い決意を持つキッカケになりました。もちろん、人によって違うとは思いますが、悩んでいるのであれば、一歩を踏み出してみてもいいのではないでしょうか。

K.T さん

なぜ、姓名判断を受けてみようと思ったのですか?

最初は、親からもらった名前を変えることに悩んでいました。しかし、私がやっている個性心理學で転換という時期だったのもあり、一歩踏み込んで挑戦をしてみようと思いました。

対人コミュニケーションが苦手な自分を変えたくて・・・。名前を変えることで、今よりもっと楽しく人と関われるようになったらと期待をしていました。

診断をお受けになった感想をお聞かせください。

まず、変わっている名前ということもあり、名前自体に興味を持ってくださり、コミュニケーションのキッカケになることが増えました。

それに、名前を変えてから個性心理學の依頼が増えるようになりました。また、人とお会いする時に、自信を持ってお話しすることができるようになりました。初対面なのにも関わらず、自分のことを素直に伝えてくださる方が多くなり、名前の効果を実感しています。

あと、あまり関係のないことですが、「季子」という名前を見ると、ホッとする・・・なんていう私がいます。

姓名判断師へのメッセージ

一生懸命に名前を考えてくださっていることを知り、丁寧に伝えてくださったこと、感謝しています。

私自身が1つの成功事例となれるように、この名前で頑張り、より良い人生を過ごせるようにと思います。

悩んでいる方へ一言

以前の私であれば、止めていたかもしれませんが、今の私であれば、「やってみたらいいよ」と声をかけるかもしれません。

また変えることもできるし、私自身、変化を感じれていますから、背中を押したいと思いますね。

メッセージ

初めまして

姓名判断師の向井彌哲です。

私は、元々、常に自分に疑問を持っていました。

何故、些細な事で感情が乱されるのだろう?
何故、過度に緊張するのだろう?
何故、一生懸命頑張っても徒労に終わるのだろう?
何故、いつも何かに不安や恐怖を感じるのだろう?

何故?何故?何故?...と、そんな事が多々あり、人に自分の伝えたい事を要領良く伝えられる訳が無く、いつしか、一人でいる方が楽で人を遠ざけるようになりました。

そうです。私は自分に対してコンプレックスを持っていました。

きっと、いまこの文章を読まれている皆さんの中にも、同じような経験を持つ方がいるはずのではないでしょうか。

そんな自分に光明が差してきたのが、たまたま家にあった「姓名判断」の本を手にとったのが始まりでした。

自分の画数を調べると主要な画数の全てが大凶数でした。また、その本に書いてある内容と自分があまりにも合致していた為、コンプレックスの元は、名前が原因の一つではないかと思い徹底して調べました。

それ以降、姓名判断に関わって30年近く経ちますが、 関われば関わる程、姓名判断に対して確信を持てました。勿論、万能ではないですが、姓名判断は統計学的に無視できないものと、私は感じております

名前を改名したい人の中には、私とは別の理由の動機がある人も大勢居る事でしょう。理由は何であれ、このサイトは「改名」という一つの目的に対しての情報提供をしていくサイトです。

改名を考えている貴方が、このサイトと出会った事で、少しでも人生の追い風になれば幸いです。