〜名前に潜む神秘(其の三)〜

こんにちは、姓名判断師の向井彌哲です。

 

今回は、主格が吉凶である事での違いが顕著に現れている有名人を挙げてみたいと思います。
(私の講座を聞かれた事がある人は、その内容と同じです🙏)

 

「長嶋茂雄と野村克也の性格・気質の違い」

 

女性で特にお若い方には、もう馴染みがない年代に入って来てるかもしれませんが

「長嶋茂雄」「野村克也」

この2人は「向日葵」と「月見草」と対極に例えられるお二人で、主格が吉数なのは「長嶋茂雄」で凶数が「野村克也」となります。

 

長嶋茂雄は選手時代に苗字を「長島」と字体変更していた為、選手時代に魅了された長嶋ファンは「長島茂雄」の認識が強いかもしれませんが、島と嶋のどちらでも主格は吉数になるので、比較には影響ありません。

 

では、1人ずつ解説してみましょう。

 

吉数の性格「長嶋茂雄」

 

細かくは説明しませんが、先に申し上げた通り性格を形成する主格は吉数です。

 

元気な頃は太陽のような明るさがあり、人間的にも皆を惹きつける憎めないキャラであることは皆さんもご存知でしょう。

 

現役時代の頃は、幼少の息子(一茂)を球場に連れて行ったが帰りは忘れて一人で帰るとか、遠征で乗る新幹線に乗り遅れそうになり、駅に自家用車のエンジンをかけっ放しで電車に乗ったりなど

 

伝説の逸話は数多く、凶数によくある心配性、神経質たるネガティヴさはカケラも感じられません。

 

脳梗塞で倒れてから9年でリハビリを休んだのは「たったの2回」という
終わりなきポジティブ思考は見習いたいですね

 

凶数の性格「野村克也」

 

ネガティブ思考に支配されている事から、試合後のボヤキは有名で明るく奔放な長嶋茂雄とはイメージが対極なのは、画数からすれば自然な成り行きに思えます。

 

インタビューでも、自分の事を「超ネガティヴ思考」と語っているくらいですが、しかし、野村克也は、人より強く相手を脅威に感じるネガティヴ思考を武器にして、ID野球という用意周到な分析と戦略で監督としても成功しました。

 

凶数があるから成功しないという事ではなく、成功はあくまでも本人の目標に対する

 

『強い思い』

 

が呼び込むものですが、その成功の経緯は、名前の影響が強く反映されているように思えませんか?

 

次回は、女性の方には必見!
名前が与える

 

「女性の美」

 

についてご紹介したいと思います。

 

まとめ

 

  • 吉数の長嶋茂雄は、向日葵に例えられるほど明るく人気者
  • 凶数の野村克也は、月見草と例えられるように華やかな長嶋とは対極の存在
  • 吉数でも凶数でも本人の思い次第で成功するが、その経緯に違いが反映する

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

※姓名判断での画数の数え方は、辞典にある画数とは異なり、非常に奥深く素人判断では危険です。名付け・鑑定・改名などのご相談は、ホームページ右上段にあるメニューの「ご依頼フォーム」から、ご連絡下さい。

2回の戸籍改名、3つの名前を経験。 姓名判断師としても多くの方の鑑定することで知り得た 「名前の持つ本質」ともいえる不思議な力。

名前の影響力を自分のものにして 理想の自分や人生を創り上げるための秘訣を ぎゅっとまとめて無料で公開しています。

詳しくはこちら

コメントする

ニックネームとコメントを入力して送信して下さい。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。