【保存版】姓名判断って、実はめっちゃ当たる『統計学』なんです!

こんにちは、姓名判断師の向井彌哲です。

世の中には、沢山の占いがあります。四柱推命、気学九星、0学、六星占術など…。
皆さんには、信奉している占いはあるでしょうか?

今回は、私が姓名判断に確信を持った数ある理由の中から
一つ例を上げてご案内したいと思います。

 

才能って、欲しくありませんか?

 

もし、あなたが、サラリーマンではなく
「芸術家」「俳優」などの「自由業で生計を立てたい」

 

又は、子供(愛弟子)を自分の後継者として
技術を極める「職人の素質」を持って欲しい

 

と思った場合、特殊な「技」を会得するという
誰でもなれるものではない

 

「才能」という壁が立ちはだかる問題があります。

 

仮に、自分は凡人だから、今の仕事を生活の為だけに続けている…
という人から見れば、この才能という言葉に憧れを抱く人もいると思います。

 

才能を持つことは可能なんでしょうか?

 

才能があり、活躍している人に対してまず思い浮かぶのが

「血筋、血統」

ではないでしょうか。

 

歌舞伎や俳優、スポーツ選手など2世で活躍している人は多いですよね。
この先天性の才能に関しては、自分で生まれる家柄は選べないのでどうしようもありません。

しかし、もう一つの後天性の才能を得る事については、誰にでも可能性があります。
何の変哲もない一般家庭に生まれ育った凡人(私を含む)が、この才能という高き
壁に対する有効なお薦めの画数があります。

 

その画数は、『総格37画』です。

 

この画数は「独立独行型」

 

と称され、集団ではなく「個」で行動する事により持ち味を発揮する

 

「才能の画数」と言われております。

 

この総格の人は、サラリーマンになろうと思うことより、才能・技術系の
自由業で生計を立てる事に興味・憧れを持つ傾向があります。

 

その為、職人などの、技術を生かした専門職に関わると、肌に合うせいか
仕事に没頭する為、人より上達も早く最適の職種と言えます。

 

気をつけて欲しいのは、この画数は、基本的には吉数ですが
サラリーマンなどの集団に属していては、持ち味を発揮できません。

 

才能の画数(総格)37を持って活躍した人達

 

顕著な例を挙げると、亡くなった「逸見政孝」は、フジテレビという集団から
フリーという「個」になって成功した姓名判断の影響通りの人生を全うした人
ではないでしょうか。

 

この画数を持って大成した有名人は、その他にも多数存在します。
男性で例を挙げると

 

  • 黒澤明
  • 蜷川幸雄
  • 萩原健一
  • 松田優作
  • 根津甚八
  • 原田芳雄
  • 丹波哲郎
  • 小林桂樹
  • 豊川悦司
  • 佐野史郎
  • 坂東玉三郎
  • 中村獅童
  • 布袋寅泰※(向井彌哲流では、泰 は10画で数えます)
  • 大瀧詠一
  • 澤野弘之
  • 宮野真守
  • 福本豊
  • 立浪和義
  • 青木宣親
  • 糸井 嘉男
  • 平野歩夢
  • 松井 優征

 

如何でしょう?ざっと見ただけでも、皆、超個性派で活躍してる(した)
叩き上げの人ばかりです。

鑑定でよくある(漠然とした内容)性格が明るい・気が強い・優しいなどの
ありきたりではなく、特殊性とも言える「才能」という素質を持った人達。

 

この統一された面子を見るだけでも、「姓名判断って、実はめっちゃ当たる」
という信憑性を感じていただけるのではないでしょうか?

 

総格37は、女性にも良い影響を与える

 

では、この画数は男性だけに有効なのか?というと、決してそうではありません。
昔と違って今は、女性の時代と言って良いと思います。男性と同じように独立を
目指す女性にも当然有効な画数です。

 

女性で例を挙げると

 

  • 宮里藍
  • 高橋尚子
  • 沢城みゆき
  • 小林聡美
  • 秋野暢子
  • 大楠道代
  • 野村敏京
  • 藤田朋子

 

私は、テレビや芸能関連の雑誌を見ない為、現在活躍している人を殆んど知らないので
これは、ほんの一例に過ぎないと思います。

 

昔は、女性の場合、良縁に恵まれることや家庭を守ることを目的に名付けされる傾向が
強かった為、良妻賢母や玉の輿運の影響を与える画数が多かったですが、社会進出も
増えた今の時代、この独立独行型の画数は女性でも「大吉数」と言えます。

 

勿論、姓名判断は統計学であって万能ではありません。やはり成功するしないは
才能があっても本人の「思い」の強さが鍵を握ります。このことは本ブログでも
以前にご紹介しましたが、あくまでも姓名判断は、成功への追い風に過ぎません。
そのことをお忘れなく。

 

●まとめ

 

本日は、才能の画数「37」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 後天性の才能については、姓名判断で身につけることも可能
  • 職人などの技術系の職種に総格37は最適
  • 総格37は、サラリーマンなどの組織には向かない
  • 今の時代なら、独立を目指す女性にも総格37は大吉数
  • 成功の鍵は、本人の思い次第(姓名判断は追い風の役割)

この文章を読んで、姓名判断の有効性を感じて頂けたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

※姓名判断での画数の数え方は、辞典にある画数とは異なり、非常に奥深く、素人判断では危険です。子供の名付け、鑑定、改名など、ご相談は、ホームページ上段の「ご依頼フォーム」から、ご連絡下さい。

2回の戸籍改名、3つの名前を経験。 姓名判断師としても多くの方の鑑定することで知り得た 「名前の持つ本質」ともいえる不思議な力。

名前の影響力を自分のものにして 理想の自分や人生を創り上げるための秘訣を ぎゅっとまとめて無料で公開しています。

詳しくはこちら

コメントする

ニックネームとコメントを入力して送信して下さい。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。