【保存版】改名手続きにかかる費用を教えてください!

皆さん、こんにちは。姓名判断師の向井 彌哲です。

改名を希望される方から「手続きにかかる費用はいくらなのか?」といった質問を頂くことが多いです。どんな方でも不安に思うポイントではありますよね。

今回は、そんな疑問について、ご回答しますので、ご参照ください。

改名の手続きとは?費用は幾らかかるの?

まず、改名をするためには、事前に通称名の使用実績の収集が必要です。それが完了しましたら、お住いの地区を管轄している家庭裁判所にて改名の手続き(申し立て)を行います。

各地域の家庭裁判所は、下記URLから確認して頂けます。

●各地の裁判所一覧
http://www.courts.go.jp/map_list/index.html

また、具体的な手続きについて知りたい方は、下記の記事で詳しくまとめていますので、そちらをご覧ください。

【5分でわかる!】改名手続きとは、どんな事をするの?

 

改名手続きの費用は?

実際に、改名手続きに必要な費用はどれくらいなのでしょうか。

実は、それほど高額ではなく

「収入印紙800円」

「郵便切手/82円切手×5枚分」

収入印紙は、名の変更申立書に貼り、郵便切手は、裁判所が連絡用に使用します。
 (郵便切手は、ケースによっては10枚以上必要な場合もあります)

上記のように、少額であり改名のハードルになることはありません。

改名は、費用の心配は特に必要ないということですね。

 

まとめ

  • 改名手続きにかかる費用は、少額(収入印紙代金 + 切手代)である。

 

多くの方が費用の心配をされますが、改名のハードルは、通称名の使用実績の収集にあります。そこさえ乗り越えてしまえば、「費用の問題で変えられない」ということはなさそうですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※姓名判断での画数の数え方は、辞典にある画数とは異なり、非常に奥深く、素人判断では危険です。子供の名付け、鑑定、改名など、ご相談は、ホームページ上段の「お問い合わせ」から、ご連絡下さい。

コメントする

ニックネームとコメントを入力して送信して下さい。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。