【必見】レッズ入団!「秋山翔吾」はメージャーリーグで活躍できますか?

こんにちは。
姓名判断師の向井 彌哲です。

 

メジャーリーガーの大物達が続々と新契約が決まるストーブリーグ。そんな中、先日、西武から海外FA制度を行使した「秋山翔吾」が、にシンシナティ・レッズに入団が決定しました。

 

今回は、このブログ恒例の「メジャーリーグで成功できるか?」を彌哲流の観点から書いてみたいと思います。

 

野球選手は名前より背番号が重要なの?

 

私の過去ブログをご覧になった方は、既にご存知かもしれませんが、野球選手の場合は、名前の画数よりも背番号が画数としての影響を受けます。

 

この点の詳細については、以前ブログで書いておりますので、お知りになりたい場合は、下記ページをご参照下さい。

→【必見】西武に復帰した「松坂大輔」は活躍できる?
→【特別版】姓名判断と背番号が関係あるって本当ですか?
→〜菊池雄星はメジャーリーグで成功するか?〜
→田中広輔(広島東洋カープ)は復活できるか?

 

「秋山翔吾」ってどんな選手なの?

 

野球に詳しくない方向けに説明すると、「秋山翔吾」は日本のプロ野球においてシーズン最多安打(216本)の記録を持つ超ヒットメーカーで、ここ数年はホームランも打てるようになった日本屈指のバッターです。

 

直近3年間の成績を見ても、最も安定した成績を残した選手と言えます。

2017年 143試合=打率.322 本塁打25本
2018年 143試合=打率.323 本塁打24本
2019年 143試合=打率.303 本塁打20本

 

年齢が31歳と、メジャーリーグへ移籍するには少し高齢の為、多少懸念予想がありましたが、3年総額2100万ドル(約23億1000万円)という高評価の契約を手にしました。日本人野手のメジャー成功は難しいと言われ続ける中、レッズが秋山に寄せる期待の大きさを伺えます。

 

シンシナティ・レッズでの背番号はどうなの?

 

彌哲流の観点から、野球選手において最も重要な背番号ですが、「秋山翔吾」の新背番号は

「4」に決まりました。

この、「4」という数字は、正直あまり良い数字ではなく「凶数」の部類に属し、人の名前に含まれた場合、以下のような影響を受けます。

 

●頻繁に困難が訪れ努力が報われない
●神経質で何事にも心配、動揺して精神にストレスを抱える
●情に薄く人間関係が発展しない孤独運

上記内容から、姓名判断においては避けたい画数であることは一目瞭然といえます。

 

背番号「4」をつけた秋山翔吾はどうなるの?

 

メジャーリーグで活躍できるかを予想するには、「秋山翔吾」の西武時代につけていた背番号を振り返る必要があります。

 

秋山の西武時代の背番号は「55」でした。

 

この数字は、吉凶が混在する特徴を持っている為、姓名判断においては「小凶」の部類に属します。

 

「55」と言えば、過去に大物野球選手が付けていますが、代表的なところでいうと

 

●松井秀喜(元ヤンキース)

 

野球界において大変功績がある人ですが、野球に詳しい人からすれば、力量はあっても不安定さを拭いきれない印象を持っているのではないでしょうか?

 

松井は、結果的に凄い数字を残しましたが、メジャーリーグでシーズン30本以上の本塁打は1回だけと物足りなさがあります。私は松井が大吉数の番号を付けていたら、複数回シーズン40本以上のホームランは打てたと思います。

 

そんな不安定な影響を与える背番号で、秋山は抜群の安定した成績を残しましたので、実力は折り紙付きと言って良いでしょう。

 

ただ、今回の新背番号「4」は、凶数である事かつ、レベルの高いメジャーリーグである事を加味すると、波のある不安定な成績を残す可能性があると言えます。

 

レッズは秋山を1番バッターとして開幕から起用すると思われますが、ファンの中には成績を残せば現在のMLB最強打者の打順と言われる2番バッターとしての起用を期待する人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、この「4」の影響を受ける事を考えると、以下の結果になる事も可能性があります。

 

●1番バッターから、7〜8番の下位打順に降格
●下位打順でも打てずスタメンから外れる事も
●一定期間マイナーリーグに降格
●1年目は打っても2年目以降不振

 

今回は、上記のような不安予想をしましたが、姓名判断自体、人の個性を通して画数の影響が反映するものです。

 

つまり、弱い人が弱い画数を付けた場合と、強い人が弱い画数を付けた場合とでは、同じ凶数でも違う反映結果になりますが、これと同じ事が野球選手にも当てはまります。

 

現在、日本において最高峰の強打者ですから、MLBファンの私としては、個人的には日本人が活躍する姿を期待する限りです。

 

頑張れ秋山!

 

まとめ

 

  • 野球選手は名前より背番号が重要
  • 秋山の新背番号「4」は凶数の影響を与える
  • 西武時代は小凶の背番号だったが安定した成績を残した実力者
  • MLBでは、不安定な成績になる可能性がある

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

※姓名判断での画数の数え方は、辞典にある画数とは異なり、非常に奥深く、素人判断では危険です。子供の名付け、鑑定、改名など、ご相談は、ホームページ上段の「お問い合わせ」から、ご連絡下さい。

2回の戸籍改名、3つの名前を経験。 姓名判断師としても多くの方の鑑定することで知り得た 「名前の持つ本質」ともいえる不思議な力。

名前の影響力を自分のものにして 理想の自分や人生を創り上げるための秘訣を ぎゅっとまとめて無料で公開しています。

詳しくはこちら

コメントする

ニックネームとコメントを入力して送信して下さい。

CAPTCHA


内容をご確認の上、送信してください。